101回目の指輪

25年くらい前に流行ったテレビドラマで、拾ったナットを婚約指輪がわりに捧げてプロポーズをするシーンがありました。


この度、ちょうど良いサイズのナットを見つけたので、中をくりぬき指輪の原型にしてみました。これが、意外や意外、太さのわりに指なじみがすごく良く、非常に付け易いです。


画像のものは、真ちゅうですが、リクエストがあればお好きな材質でお作りします。ただ、重さがあるので金やプラチナの場合は、数十万円になると思います。


試作品:真ちゅう