ブログカテゴリ:リフォーム


27日 12月 2018年
大きなダイヤの立て爪リングを、ペンダントにリフォームしました。1カラットサイズの大きなダイヤに合わせて、おわん型のシャトン(石座)を原型から作りました。

03日 11月 2018年
お客さまからお預かりした小さなペンダントを使って、18金ピンクゴールドのリングにリングにリフォームしました。写真2枚目は、元のペンダントと樹脂で作ったリングの原型です。 普段使いしやすいように、石やベビーパールの出っ張りを、出来るだけ少なくしました。18金ピンクゴールドの優しいピンク色が、日本人の肌に良く馴染みます。 オタマヂャクシ工房+CAFE...

20日 10月 2018年
2018/10/20(土) 立て爪リングをペンダントにリフォームしました。 3つあるダイヤを石座ごと元のリングから外し、身につけた時に綺麗な形になる位置でロウ付け(溶接)しました。元からあるものを再利用する方法は、パーツを一から作り直すよりも、簡単にリフォームが出来ます。 ネックレスは、服装に合わせて長さを変えられるように、スライド調整式にしました。...

24日 8月 2018年
2018/08/23(木) お預かりしたリングとピアスをバラして、ひとつのリングにまとめました。爽やかな色味のアクアマリンが、ホワイトゴールドに馴染んで素敵です。

19日 8月 2018年
お祖母様から頂いたという、ゴージャスなエメラルドのリングのトップの部分を使って、普段使いしやすいシンプルなリングに作り変えました。 プラチナのシャトン、ゴールドのリング、綺麗な色味のエメラルドがとても良くマッチしています。

04日 8月 2018年
2018/08/04(土) お預かりしたアンティークのイヤリングを、真ちゅうのリングとピンズにしました。リングは、大粒のパールが指の上にちょこんと乗っかる感じになって、とても可愛いいです。ピンズとセットで身につけると素敵です。

14日 7月 2018年
お預かりしたコンビ(2素材)の結婚指輪2本を、1本の幅広リングにリフォームしました。両ぶちの18金は、シャインに、真ん中のプラチナは、粗めのマットに仕上げています。 コンビのリングは、加工が難しい為、基本的にリフォーム出来ないとされていますが、工夫次第で対処出来る場合もあります。お困りのものがありましたら、お気軽にご相談ください。


24日 6月 2018年
2018年6月24日(日) 娘さんの二十歳のお祝いにオーダー頂いた、ダイヤのペンダント。ダイヤは、ご両親のエンゲージリングから、思い出と共に受け継がれました。

25日 1月 2018年
2018年1月25日(木) エンゲージリング(婚約指輪)からのリフォーム作品です。ダイヤをシャトン(台座)ごと取り外し、ロウ付けした丸カンを介してチェーンにくっつけています。シャトンの爪のとがった部分は、丸みを持たせて引っかかりにくい形にしています。

さらに表示する