工房紹介

手しごとで、人それぞれの「あったらいいな」をカタチにしてます。

暮らしの基本である、「衣・食・住」の調和を考え、「アクセサリー工房・カフェ・空間デザイン」に関するもの作りを相関的に行っています。 

 

【カフェ】

 

工房内の小さなカフェで、無農薬野菜や発酵玄米を使った手料理とゆったりした時間を提供しています。

 

【アクセサリー工房】

 

・オーダージュエリー

ご来店頂くか、電話やメールでお問い合わせください。わかりやすくガイドさせて頂きます。

 

・リフォーム

お婆ちゃんがくれたブローチ、たんすの肥やしの婚約指輪など、普段使いしやすく作り変えます。

 

・パール販売

真珠製品全般、ご希望に合わせて産地から取り寄せる為、安価にてご提供しています。

 

・創作アクセサリー販売

ねこパンチのリングやじゃがいもピアスなど、販売しています。

 

・作家作品・古道具の販売

繋がりのある作家さんの作品や、古道具(ランプ、椅子、小物)など販売しています。

 

・金、プラチナ買い取り

貴金属は、精錬する事で再利用できます。環境保善、資源保護の一環と考えています。

 

【空間デザイン】

 

店舗、住居のデザインから施工まで、幅広く行っています。新築、リノベーション、外構、造園、表札など、お気軽にご相談ください。

 

・リノベーションさせて頂いた店舗、住居(埼玉県内)

旧オタマヂャクシ工房(川口市 kawaguchisinimachi)

現オタマヂャクシ工房+CAFE(越谷市宮本町)

tetecafe(越谷市蒲生)

こぐま洋菓子店(越谷市蒲生)

越谷星草荘(越谷市レイクタウン)

おやつ工房ひびのや(越谷市大袋)

紅茶と焼き菓子専門店セレンディップ(越谷市大袋)

その他、空き店舗、一般住宅など

作家 イマデ オウスケ

三重県伊勢市出身

 

伊勢志摩の真珠問屋の家に生まれ、装身具作りに興味を持つ。工業デザイン、ジュエリーデザインを学んだ後、エンジニアやマーチャンダイザーの職を経て、2007年、「オタマヂャクシ工房」をオープン。

屋号の「オタマヂャクシ工房」について

球形の幼生「おたまじゃくし」が、成長して蛙に大変身する事に由来しています。身に付ける事で、心身共に素敵に変身して頂けるものが作れたらと心がけています。

 

沿革

2007年春 創業 (埼玉県川口市senkiya内)

2014年秋 越谷星草荘(埼玉県越谷市)へ移転

2015年秋 現工房(埼玉県越谷市宮本町2-185-2)へ移転

2016年秋 同工房内にカフェオープン

 

Otamajakushi-Kobo is a jewelry making studio in the suburbs of Tokyo.  To place an order or to inquire, let us know what you want by e-mail.  International shipping available.  Payment can be made through PayPal.

 

e-mail: otamakb@gmail.com